スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

領海侵犯には艦砲射撃だろ

中国の海洋調査船、尖閣諸島・魚釣島沖の領海を航行
 海上保安庁に入った連絡によると、8日午前8時10分頃、沖縄県石垣島の尖閣諸島・魚釣島から南東約6キロの日本の領海内で、中国の海洋調査船「海監46号」(1100トン、全長約70メートル)と、「海監51号」(約1900トン、全長約90メートル)の2隻が航行しているのを、第11管区海上保安本部の巡視船「くにがみ」が確認した。

 調査の事前通告はなかった。巡視船が無線で調査を中止するよう求めているが、午後2時50分現在、領海を出ていない。
(2008年12月8日15時14分 読売新聞)

 領海を継続して侵犯し調査しているんだから、領海侵犯で拿捕しろ。
海上警備行動はどうした?
 少なくとも、船の針路を妨害したり、調査の妨害すればどうなんだろ?

 なめられすぎだよ?
国の安全保障は「警察比例の法則」の埒(らち)外にしなければおかしいんじゃないか?
一発だけなら誤射かもしれないっていう馬鹿げた論理が通用するんだから、
逆手にとって、海保が威嚇のつもりで撃って、誤射すればいいじゃないのかね?
 
posted by: Nanyasore | 安全保障 | 15:33 | comments(4) | trackbacks(1) |

たまにはまともな法案を出すんだ

  忙しくて更新を怠ってますm(_ _)m

日本独自に北朝鮮を「テロ国家」指定、民主が追加制裁案
 民主党の拉致問題対策本部(本部長=中井洽・元法相)は5日の役員会で、北朝鮮に対する独自の追加経済制裁案をまとめた。

 日本独自に北朝鮮を「テロ国家」に指定することや、輸出と送金の全面禁止など、政府の制裁より厳しい措置を盛り込んだとしている。

 制裁案は計13項目。北朝鮮人権法を改正し、北朝鮮を「テロ国家」に指定。同時に、 〈1〉北朝鮮への渡航禁止〈2〉在日朝鮮人の再入国禁止〈3〉北朝鮮および関連金融機関・口座への送金禁止〈4〉国内金融機関の北朝鮮及び関係団体との取引禁止〈5〉北朝鮮への輸出の全面禁止〈6〉北朝鮮がチャーターした船舶の入港禁止――など、ヒト、モノ、カネの出入りを全面規制する。朝鮮総連や関連団体施設に対する課税減免措置もなくす
(2008年11月6日02時18分 読売新聞)

ミンスどうした? 選挙対策、ご機嫌取りの「やらせ法案」か? すごくまともじゃないか
 特に、〈2〉在日朝鮮人の再入国禁止 がいいね、例外なく適用ならだけど。
 これもいいな →「朝鮮総連や関連団体施設に対する課税減免措置もなくす」
 あと、「五箇条の御誓文」を反故にして、厳正な課税・強制査察も入れると完璧かな

何故もっとはやくださなかったんだろ・・・やっぱり選挙用のチラ見せ法案?
posted by: Nanyasore | 安全保障 | 11:44 | comments(4) | trackbacks(1) |

恫喝される米国、振り回される日本

北朝鮮テロ指定解除、首相への通告は発表30分前
 麻生首相は12日、米国が北朝鮮に対するテロ支援国指定を解除したことについて、一定の理解を示すと同時に、拉致問題解決のための日本の取り組みに変化はないとの立場を強調した。

 しかし、解除に至る米側の対応に政府・与党は衝撃を隠せず、野党からは日本政府のこれまでの対応を批判する声が上がっている。

 麻生首相は同日、浜松市内で記者団に、「(核問題が)動かない状況のまま置いておくより、きちんとやった方がいいと(指定解除に)踏み切ったと理解している。一つの方法だ」と述べた。拉致問題への影響は「全然ない。テコを失うことはない」と強調した。だが、その言葉と裏腹に、日本は米国に振り回された。

 ブッシュ大統領から首相への直接の指定解除通告は、米国務省の正式発表の30分前。ライス国務長官が解除の書面に署名してから3時間後だった。その11日夜、首相は浜松市のグランドホテル浜松のラウンジ「サムデー」で、青年会議所(JC)の会頭経験者らと懇談中だった。午後11時過ぎ、周囲の動きが慌ただしくなり、首相は懇談を中座、別室へ消えた。大統領の電話を受けるためだった。首相は大統領と10分ほど話したが、首相に外務省出身の秘書官は同行していなかった。関係者によると、現場には通訳もいなかったため、会談は電話回線で通訳がいる場所を経由して行われたという。

 10日夜、中曽根外相はライス長官との電話会談後、「この週末に解除が決まることはない」と言明した。長官の「大統領は日韓と核検証の枠組みを調整したいと考えている」との言葉を、「日韓が納得するまで解除しないとの意思表示」(外務省幹部)と受け取ったからだ。解除決定を伝える報道もあったが、米共和党関係者からも、「まだ大丈夫」との見通しが伝えられた。

 政府関係者は「指定解除は時間の問題」と覚悟していたが、日米外相会談の直後、異例とも言える土曜日の発表に不信感を募らせている。北朝鮮の核実験は2006年10月9日、米国の祝日コロンブス・デー(10月の第2月曜日)。今年は同じ祝日が13日で、北朝鮮が再実験を準備中との報道もあった。こうした動きと土曜日の発表の関係を疑う見方もある。

 米側では、来月4日に次期大統領が決まると北朝鮮が様子見に入る可能性が高く、ブッシュ政権はそれまでに「核プロセス」を前進させたかったとの見方が専らだ。消息筋は「日本は説明を受けても明確に拒否せず、米側は条件付き容認と受け取った」と、「行き違い」の可能性を指摘する。

 民主党の鳩山幹事長は12日、福島県いわき市での街頭演説で、「めまぐるしく日本のトップが代わるから米国も誰を信じていいかわからない。日本外交の恥だ」と訴えた。
(2008年10月13日00時12分 読売新聞)

 経緯がよくわからないが、ブッシュは何某かの成果を焦っていると言うことか?
北の恫喝にのって譲歩をするとは・・・

それにしても、害務省は何をしているんだ? 何というドタバタ劇・・・
 何のためにアメリカに大使館をおいているのか・・・
情報収集も日本国の意思表示もできないのか・・・

それとも不作為で、「官僚は使いこなす」と標榜している麻生内閣への嫌がらせか?

 まあ、いずれにしても「米国」は同盟国であって同盟国でないと言うことだよ
仕舞いには”北朝鮮の核容認”とか言い出すんじゃないか?
その方が日本を守るという大義名分で、永久に日本に駐留できるからねぇ
 核武装しない限り、日本はまた「煮え湯」を飲まされ続けるんだよ

拉致被害者はいつ戻れるのだろう・・・
 
posted by: Nanyasore | 安全保障 | 11:48 | comments(6) | trackbacks(0) |

こらこら気でも狂ったか?

米、北の「テロ指定」を10日にも解除の方針
 【ワシントン=宮崎健雄】米政府は9日、ワシントンで次官級協議を開き、米朝協議でまとめた核検証の妥協案を基に、北朝鮮に対するテロ支援国指定の解除に踏み切る方針を固めた。米政府高官が本紙に明らかにした。

 日本など関係国と調整後、ブッシュ大統領が最終決定するが、早ければ10日中にも発表され、即日解除される見通し。日本などは慎重な対応を求めているため、発表がずれ込む可能性もある。

 高官によると、妥協案は、核計画申告の検証の対象を北朝鮮が6月に提出した核申告で触れている寧辺(ヨンビョン)の核施設に当面絞るもので、当初求めていた未申告の核兵器や高濃縮ウラン計画、シリアへの核協力の実態解明は事実上先送りされる。

 協議は9日朝、ホワイトハウスで開かれ、国務省や国防総省、情報部門の次官級が出席した模様。高官は「10日にも発表されるだろう」と述べた。ライス国務長官は9日、「現状を検討し、議論している。今後、数日間、推移を見守る」と述べた。
(2008年10月10日14時34分 読売新聞)

 北朝鮮の脅しにのってテロ指定解除かよ?!
世界に金融危機を振りまいておいて、返す刀でテロ指定解除とは恐れ入った!
同盟国のすることか? 

 くたばれアメリカ! 米国債売りまくったれ!
posted by: Nanyasore | 安全保障 | 16:49 | comments(3) | trackbacks(0) |

イージス艦の弱点露呈か?

国籍不明潜水艦の捜索 16日中に終了 林防衛相
2008.9.16 12:29
 高知県沖の領海内で14日早朝に海上自衛隊のイージス艦が発見したと発表した国籍不明の潜水艦について、林芳正防衛相は16日午前の閣議後の記者会見で、同日中に捜索を打ち切る考えを示した。

 林氏は「2日間にわたり広い海域でずっと捜索をしているが、新たな探知情報などを得られていない状況なので、本日中を目途に捜索を終了する見通しだ」と述べた。

 また、林氏は潜水艦の国籍や原子力潜水艦などの種別についても「今の段階で手がかりになるようなものがない」と述べた。防衛省・自衛隊は16日も護衛艦4隻、P3C哨戒機2機で発見現場の周辺海域の捜索を続けている。林氏はこうした経過について同日午前、首相官邸で福田康夫首相に報告した。

 防衛省によると、14日早朝に海自イージス艦が高知県足摺岬沖の日本領海で、潜水艦の潜望鏡らしきものを発見。海自や米軍に該当する潜水艦はなく、イージス艦はソナーによる追尾を続けたが、発見5分後に領海外で出た後、約1時間半後に見失ったとしている。

 おそらく、支那の潜水艦でしょうね(原潜だったらうるさいからすぐわかるけど、逃げられたのなら、非大気依存推進か、静かなディーゼルか)
 あたごのすぐ近くで潜望鏡出すって・・・以前にもアメリカ空母のすぐ近くであったじゃないか・・・支那の挑発行為でしょう

 というよりも、問題は潜水艦に射程距離内にまんまと入られていること・・・上空には強いけど、水中には・・・イージス艦のアキレス腱か?
 領海侵犯より、そのことの方が非常に気になったよ
 イージス艦を護衛している日本の潜水艦は何してたんだろ?

 まあ、それはそうと、領海侵犯なんて今後もやってくれと言いたい。日本人は平和ボケだからいい刺激になるではないか
 早く爆雷が落とせるような世論作りのために、今後も領海侵犯してくれ(笑)
posted by: Nanyasore | 安全保障 | 18:50 | comments(5) | trackbacks(0) |

宇宙開発、防衛目的もOK

宇宙基本法案、今国会成立へ 自公民、防衛利用を容認2008.5.9 12:54
 自民、公明、民主3党は共同で9日、従来非軍事を原則としていた宇宙利用を防衛省による偵察衛星の開発運用など防衛目的でも認める「宇宙基本法案」を衆院内閣委員会に提出した。法案は直ちに委員会で審議、採決が行われ、3党の賛成多数で可決された。今国会で成立する見通し。

 法案は、昭和44年の国会決議以来の宇宙開発利用の非軍事原則を緩和。宇宙条約やその他の国際約束に従い、憲法の平和主義の理念にのっとった上で「安全保障に資するよう行う」として、防衛目的の利用に道を開く内容となっている。

 趣旨説明で自民党の桜田義孝氏は「衛星利用測位システム(GPS)などが生活に重要な役割を果たし、安全保障環境や国際情勢も変化しているため、宇宙開発利用を日本の国家戦略に位置付ける」とした。

 法案は、政策の司令塔として内閣に首相を本部長とする宇宙開発戦略本部を設け、施策の推進のために宇宙基本計画を策定するとしている。また、法施行後1年をめどに、本部機能の内閣府移行や宇宙航空研究開発機構など関係機関の組織見直しをする。

 今まで、非軍事利用の足枷(かせ)があったこと自体不思議。
どこまで自虐的なんだろうかと。

今回は軍事マターにもかかわらず、3党合意なんですね
まぁ、当たり前のことを決めただけなので、当たり前なんですけど・・・

よし、これで解像度を一気に上げてAREA51の・・・ぉぃ
posted by: Nanyasore | 安全保障 | 16:20 | comments(4) | trackbacks(0) |

何もしない・・・・

08年版外交青書、中国の国防費に「透明性」要求
 高村外相は1日の閣議に、2007年の外交活動をまとめた「2008年版外交青書」を報告した。

 毎年2ケタの伸びを示している中国の国防費について、冒頭の「概観」で取り上げ、「透明性を確保し、国際社会の規範にのっとった行動を取ることを求めている」と懸念を示した。

 北朝鮮については「07年末までに行うと約束した非核化措置を履行していない。拉致問題でも、日本の強い働きかけにもかかわらず、具体的な進展はなかった」と批判した。

 青書では、福田首相が掲げる「日米同盟とアジア外交の共鳴」を紹介一方で06年に麻生外相(当時)が打ち出した外交構想「自由と繁栄の弧」についての言及はほとんどなくなった。
(2008年4月1日10時47分 読売新聞)

 アジア外交の共鳴・・・・・フッフッフッで、共鳴ですか?
簡単にいうと、向こうが共鳴する気がなければ「何もしない」と言うことですね
実際そうなので、結局何もしない・・・

日本国民の食の安全がおびやかされているのに、中禍の親分が来るから何もしない・・・

チベット問題を、中禍の国内問題だといって何もしない・・・

 フフフの親父は何もしない"不作為外交"がお得意のようで・・・

国民をなめきってると思う、この御仁
はやく辞めてほしいよ、存在自体が国益にならないと思う
 
posted by: Nanyasore | 安全保障 | 14:55 | comments(5) | trackbacks(0) |

石破さん辞めるより改革だよ

石破防衛相、原因究明や改革にメド時点で進退判断
 石破防衛相は29日午前の閣議後の記者会見で、海上自衛隊のイージス艦「あたご」の衝突事故を巡り、自らの進退について、原因究明や自衛隊・防衛省改革にメドがついた時点で判断する考えを表明した。

 防衛相は、「いつでも(事故の責任を取って辞任する)可能性がある。危機管理をやっている者、国務大臣を預かる者はいつも、そういう決意を持って臨まなければ仕事にならない」と述べた。

 防衛相は29日午前の衆院予算委員会での同事故などに関する集中審議の中でも、野党から辞任要求が出ていることに関し、「常に退路は断っている。一番つらい思いをしている方々の気持ちに応えるのが責任と取り方だ。自分なりの判断はしたい」と述べた。ただ、「今の時点で軽々に辞めることが気持ちに応えることだとは、思っていない」とも述べ、現時点で引責辞任する考えはないことを改めて強調した。

 これに関連し、福田首相は同委の答弁で、石破防衛相に防衛省・自衛隊改革を遂行させる考えを示し、当面、交代させないとの立場を改めて表明した。首相はイージス艦情報漏えい事件など防衛省・自衛隊関連の不祥事が相次いだことを踏まえ、「真に国民から信頼される防衛省、自衛隊に生まれ変わってもらいたい」と述べ、防衛省・自衛隊改革に全力を挙げる考えを示した。その上で、「防衛省の現状を一番理解しているのは、石破防衛相しかいない。石破防衛相の手で改革をやってもらいたい」と強調した。

 一方、民主党の山岡賢次国会対策委員長は29日午前、国会内で記者団に、「石破防衛相は累積責任がある。自ら辞めるのが一番いい。辞職しないなら、福田首相が解任すべきだ」と述べ、改めて防衛相の辞任を求めた。

 自民党の伊吹幹事長は29日午前の記者会見で、「どのような齟齬で情報が小出しになったのかで、道義的責任は違ってくる。どういう立場に防衛相がいたのか分からない前に、国会の駆け引きで(進退を)言うのは不適当だ」と語った。

 公明党の太田代表は29日午前の記者会見で、「 (防衛省内の)連携が悪いという感を深くしているが、露呈した連携不足をしっかり直すことに防衛相は力を注いでほしい」と述べた。
(2008年2月29日13時15分 読売新聞)

>防衛省の現状を一番理解しているのは、石破防衛相しかいない。石破防衛相の手で改革をやってもらいたい
 福田さん、たまにはいいこと言うじゃないの

>石破防衛相は累積責任がある。自ら辞めるのが一番いい。辞職しないなら、福田首相が解任すべきだ
 くたばれ、民主党の山岡賢次国会対策委員長!
 反日野党に国防など任せられるか! 足引っ張ってないで、防衛省の改革の後押しをしたらどうなんだ?


>どのような齟齬で情報が小出しになったのかで、道義的責任は違ってくる。どういう立場に防衛相がいたのか分からない前に、国会の駆け引きで(進退を)言うのは不適当だ
 おいおい、後から弓を引くなよ、自民党伊吹幹事長!

>(防衛省内の)連携が悪いという感を深くしているが、露呈した連携不足をしっかり直すことに防衛相は力を注いでほしい
 政党の発言としては一番まともじゃないか!
 どうした朝鮮カルト党公明党! 熱でもあるのか? 

ところで、今回のイージス艦事故、これはあくまで過失による交通事故なんだから、マスゴミ騒ぎすぎだよ。これが故意にブチ当てたとか、ブリッジ員が泥酔してとか、ファランクスで漁船を木っ端微塵に粉砕したとかなら、自衛隊が責められても仕方ないけどね。

 私の考えに近いことを 今日の産経・正論で西尾幹二さん が言っているので、よければ読んでみて下さい。やはり、憲法9条改正かな? 

posted by: Nanyasore | 安全保障 | 14:40 | comments(5) | trackbacks(0) |

やはり出てきた国壊議員

隠蔽あれば辞任の認識 「雫石、なだしおと重大性変わらず」石破防衛相
 
石破茂防衛相は22日の衆院安全保障委員会で、イージス艦衝突事故で防衛省・自衛隊による情報の隠蔽(いんぺい)や操作があった場合の自身の身の処し方に関し、「(辞任すべきとの)認識はある。情報操作が行われていれば、大臣として責任を取るべきだ」と述べた。社民党の辻元清美衆院議員への答弁。

 辻元氏が、昭和46年の全日空機雫石衝突事故や63年の潜水艦「なだしお」事故で当時の防衛庁長官が引責辞任したことに言及したところ石破氏は今回の衝突事故について「その重大性は雫石、なだしおと変わるものであるとは思わない」と語った。

 野党から石破氏の責任論が強まっているが、福田康夫首相は22日午前の閣僚懇談会で、石破氏に「引き続き防衛省改革に全力で当たってもらいたい」と述べ、辞任の必要はないとの認識を伝えている。

 石破さんは良くやっていると思いますよ。
ただ、防衛省の体質は如何ともいがたいのか・・・国家の危機管理にあたる部署が自身の危機管理がなっていないのか・・・情報の出し方が隠蔽体質と批判されても仕方がないでしょうね
 石破さんの仕事は、この旧来の体質を改善することに全力をあげてほしいなぁ、それが政治家としての本当の仕事だから。

 首をすげ替えたからって解決できる問題じゃないと思うよ > 国壊議員の辻元さん
と言うより、出てくるな! 国壊議員!
posted by: Nanyasore | 安全保障 | 15:39 | comments(8) | trackbacks(0) |