スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

この際ハッキリしてガラポンだぁ〜

「比例は公明」完全解消も 古賀氏、協力見直しに言及
 自民党の古賀誠選対委員長は15日夜、各派閥事務総長と会談し、次期衆院選比例代表での公明党との協力関係を見直す可能性に言及した。両党は原則的に自民党が「比例は公明」と呼び掛けないことで合意しているが、公明党が個々の自民党候補者に求めている実態があることを問題視し、比例協力の完全解消も視野に入れる考えを示した発言。公明党の反発も予想される。

 出席者によると、同席者が「宗教団体関係者から公明党を切るべきだと言われた。自民党の支持層が戻る」と指摘したのを受け、古賀氏は「比例の180議席をみすみす公明党に渡していいのか。『小選挙区も自民、比例も自民』だ。自民党は自民党の政策で戦わなければ弱体化する」と強調した。

 さらに古賀氏は「まさに今、自民党は比例票が問われている。比例票が入らないような変な言い方はやめるべきだ」と述べたという。

 また古賀氏は「私は公明党から推薦を受けていない」と発言。同席した菅義偉選対副委員長も「麻生太郎首相も私も受けていない」と応じた。

 出席者からは「定額給付金は非常に有権者の評判が悪い。見直すべきだ」との意見も出たという。
2008/12/16 00:32 【共同通信】


 おお、病弱なヤクザの親分顔の 古賀さん、たまにはいいこと言うじゃない。
 早く"朝鮮カルト集団"と決別して下さいな、そして民主党右派を吸収して、政界再編ですよ。

 自民保守+民主右派 → 保守党(仮称)
 自民左派(売国奴)+朝鮮カルト+民主左派(社会党残党+反日分子)→ 勝手にやってろ
 共産党 → そのまま健全野党でお願い

こうならないかな
posted by: Nanyasore | 憂国 | 09:52 | comments(5) | trackbacks(0) |

日教組批判議連ガンバレ!

自民有志、日教組批判の議連 顧問に中山前国交相
2008年12月11日8時21分
 自民党有志による「日教組問題究明議連」(会長・森山真弓元文相・79人)が10日、発足した。衆院選をにらみ、民主党の支持団体の日教組を批判することで、同党を牽制(けんせい)する狙いがある。顧問には、日教組批判などが問題視され国交相を辞任した中山成彬氏が就任した。

 中山氏は会合で「日教組攻撃だけはやめるわけにはいかないということで、国交相を辞めた。民主党で教育政策を担当しているのは日教組出身の人たち。そういう政党に国は任せられないと強く訴えることが、自民党の勝利に結びつく」と訴えた。出席者からは「教員は地方公務員で選挙違反の罰則が緩い。国家公務員並みにしてほしい」などの意見が出た。

 日教組出身の輿石東民主党参院議員会長は10日、東京都内での日教組の集会で議連発足を「挑戦」と批判。「眠りかけている日教組をPRしてくれる自民党の動きを歓迎しよう。どちらが国民に信頼を得ていくか。そこが勝負だ」と語った。

 日教組だけじゃないだろ、分裂した共産党系の全日本教職員組合(全教)も含めたらどうなのかな? 左巻には違いないし。

>眠りかけている日教組をPRしてくれる自民党の動きを歓迎しよう。どちらが国民に信頼を得ていくか。そこが勝負だ
 橋下大阪府知事に教育セミナーで暴言浴びせていた日教組に国民の信頼なんか得られるわけねぇだろ。
 ゆとり教育なる愚民化教育推進や、国旗国歌斉唱時の不起立など国民の意識から乖離したカルト集団に、誰が信頼など寄せるか!

 ああ・・・ぁ、日教組が支持母体の民主党にやっぱり投票行動など起こせないよ、無理、絶対無理。

 本題を忘れてた、「日教組問題究明議連」ガンバレ! 左巻教育をなくしてほしい
posted by: Nanyasore | 憂国 | 10:46 | comments(5) | trackbacks(0) |

とうとう成立か・・・

「父子写真提出」を付帯決議、国籍法改正案成立へ
 参院法務委員会は3日の理事懇談会で、日本人と外国人の間に生まれた子供の国籍取得要件から父母の婚姻を外すことなどを内容とした国籍法改正案を4日の委員会で採決することを決めた。

 採決に当たって、虚偽認知の防止策を盛り込んだ付帯決議を行うことも決めた。同改正案は与党と民主党などの賛成により、5日の参院本会議で可決、成立する見通しだ。

 付帯決議には、〈1〉国籍取得の届け出に疑義がある場合、父親と子供が一緒に写った写真の提出をできる限り求める〈2〉施行状況を半年ごとに国会に報告し、科学的な確認方法の導入を検討する――ことなどを盛り込む。

 国民新党は3日、参院で統一会派を組む民主党に対し、「DNA鑑定などを義務づけなければ偽装認知が起きる危険性がある」として法案の修正を提案したが、民主党は受け入れなかった。国民新党は採決で反対する方針だ。
(2008年12月3日22時25分 読売新聞)

 
>父親と子供が一緒に写った写真の提出をできる限り求める
 できる限りって、なんやそれ! 法的義務を課さないと提出するわけないやろ!
相手は確信犯なんだから、屁のツッパリにもならん。

 たとえ法的義務を課しても、父子一緒の写真なんかいくらでも偽装できるじゃないか
ホームレスに赤ちゃんを抱かせたらいいんだろ?

 こんなの偽装認知の歯止めにもならん、もう少しマシな策はないのか?国議員さんたちよぉ!?
posted by: Nanyasore | 憂国 | 09:32 | comments(5) | trackbacks(0) |

今日の決議は見送り

国籍法改正案:会期中は参院採決見送りで一致 自民と民主
 自民党の鈴木政二、民主党の簗瀬進両参院国対委員長は26日、国会内で会談し、未婚の日本人男性と外国人女性の間の子に対し、父親が出生後に認知すれば日本国籍の取得を認める国籍法改正案について、30日までの会期中は参院での採決を見送ることで一致した。与野党内に「偽装認知」などを懸念する声があることを踏まえ、会期延長後の来週にも、入管審査の徹底を求める付帯決議とともに成立させる方針だ。

 改正案は、6月の最高裁の違憲判決を受けて今国会に提出され、今月18日、衆院を全会一致で通過した。しかしその直前になって、自民党内の有志議員が「偽装認知を防止する手立てがない」と見直しを要求。衆院解散ムードの中、党内議論が不十分だったとも訴えた。民主党内にも同様の意見があり、両党間で協議した結果、会期末ぎりぎりの駆け込み採決を回避することにした。

 ただ、こうした改正慎重論に対して「審議は普通の党内手続きで行われた。法案を知らなかったというのは、さぼっていたのと同意語だ」(河野太郎元副法相)という指摘も出ている。【山田夢留】

 とりあえず、会期延長後の国会に持ち越されましたが、成立は必至の情勢。

 自民党稲田朋美代議士の【正論】を読んでいると、DNA鑑定導入もなかなか難しいようですね。
運用面でどれだけ厳格に審査するかに掛かっているような・・・現場に丸投げかよ!

それにしても何故そんなに改悪法案の成立を急ぐんだ・・・河野太郎氏は??
親子共々、支那の走狗に成り下がったのか?
「審議は普通の党内手続きで行われた」って言ってるけど、阿比留瑠比さんのブログの戸井田氏の発言から、多くの代議士は地元に帰されていて、その隙を突いて党内を通過したようです。狡猾な方法だね。それを踏まえての発言なら、まさに親子共々売国奴です。


【参考】
【正論】衆議院議員弁護士・稲田朋美 「国籍付与」は国会の重い課題
≪違憲判決で改正法案≫

 だれに国籍を与えるか、だれを国民として認めるかは国にとって重大な問題である。だからこそ憲法10条は国権の最高機関である国会に広い裁量を認めている。国民は平等に扱わなければならないが、それは本来国民になってからの問題で、だれを国民と認めるかは立法の裁量であり、主権の問題である。

 現在の国籍法の3条1項を最高裁は違憲とし、判決を受けて改正案が衆議院を通過し参議院で審議されている。現国籍法は、日本人の父が出生後認知した子(母親は外国人)は父母が結婚(準正)して初めて日本国籍を認め、単に父が認知しただけの場合は日本国籍を認めていない。判決はこれが憲法14条の平等の原則に違反するとした。さらに国籍法3条1項が「父母の婚姻」を要件としているところを無効とし、子に日本国籍を与えた。この判決は二重の意味で問題がある。

 まず違憲とした理由である。規定ができた昭和59年からの我が国の家族の在り方の変化は、法律を違憲とするほどの変化とはいえない。さらに単に違憲を宣言するにとどまらず、最高裁が国籍法3条1項を読み替えて、国籍を付与したことは司法権の逸脱である。民主的背景のない裁判所による事実上の立法がなされてしまったのだ。

 それでも最高裁は憲法解釈の最高権威であり、違憲立法審査権を持つ。最高裁が現在の国籍法を違憲とした以上、立法府はその判断を尊重しなければならない。しかしそのまま従うのではなく、立法府はその矜持(きょうじ)を示して最高裁の判断を尊重しつつ、さまざまな場合を想定して慎重に審議し、国籍付与を立法府の裁量としたことを意味あることとすることが求められる。

 ≪DNA鑑定は慎重に≫

 今回改正について多くの反対意見が寄せられた。ほとんどが偽装認知の横行への不安から、DNA鑑定を必須条件にせよというものだ。偽装認知は防がなければならない。だがDNA鑑定を要件とするのは、日本の家族法制度に変容をきたす恐れがないか慎重に検討しなければならない。

 昨年自民党内で民法772条の300日規定が見直されようとしたとき、私はDNA鑑定を法制度にもちこむことの危険性を主張した(昨年4月17日本欄)。民法は「親子関係=生物学的親子」という考え方をとっておらず、法的親子関係は子の安全な成長を確保するための法制度である。安易にDNA鑑定を取り入れることは、生物学的親子関係をすべてとする風潮につながりかねない。

 これに対し、国籍付与の前提としての認知にDNA鑑定を行うことは「血統主義」をとる我が国では当然であり、民法の親子関係に直接影響を与えるものではないと主張する人もいる。

 しかし仮にDNA鑑定を要件とすれば、今までなら父の認知後、父母が婚姻をして準正により当然に国籍を付与した場合にも鑑定を要件としなければ平仄(ひょうそく)が合わない。なぜなら最高裁は「父母の婚姻により嫡出子たる身分を取得するか否かは、子にとっては自らの意思や努力では変えることのできない身分行為」である。これによって区別することは憲法14条の差別としたのだから、認知しただけの非嫡出子にDNA鑑定を要件とするのなら、父母が結婚した嫡出子にも鑑定を要件としなければ再度憲法違反をいわれる恐れが大きいからだ。

 ≪血統主義にも誤解が≫ 

 しかし、父母が結婚している場合にまでDNA鑑定を要件とすることは、婚姻中に妻が懐胎した子を夫の子と推定している民法772条についても、真実の父を確定するためのDNA鑑定を持ち込まないとつじつまがあわなくなる恐れがある。

 そもそも国籍法上の「血統主義」は子の出生時に母または父が日本国籍であることを要求することである。そこにいう「父」は生物学上の父ではなく法律上の親子関係の発生した父を指す。つまり血統主義だから鑑定を義務付けるのが当然とはならない。

 むしろ国籍付与の条件としての父子関係と民法上の父子関係とは違うとして、国籍付与の場合にのみ鑑定を要件とするという考え方は、法的父子関係を複雑にし、理論上はありえても法制度として妥当とは言いがたい。

 DNA鑑定を要件とすることによる偽装の防止と、民法の家族制度のあり方への影響は慎重に検討しなければならない。衆議院の付帯決議には課題として『父子関係の科学的確認を導入することの要否、当否を検討する』との文言が入った。現時点では届け出の際認知した日本人男性との面談を義務付け、母と知り合った経過を確認するなどして運用面での偽装防止策を充実させる方途を模索すべきである。(いなだ ともみ)
posted by: Nanyasore | 憂国 | 11:06 | comments(6) | trackbacks(0) |

日本解体への動き

「偽装認知の危険あり」 国籍法改正案に反対の議連結成
2008.11.17 22:14
 未婚の日本人の父と外国人の母の間に生まれ、出生後に認知された子が日本国籍を取得する際、その要件から「婚姻」を外すことを柱とした国籍法改正案に反対する有志議員が17日、「国籍法改正案を検証する会合に賛同する議員の会」(発起人代表・平沼赳夫元経済産業相)を結成した。この改正案は偽装認知による国籍売買を招く恐れがあるとして、18日の衆院法務委員会での採決の延期を求めることを決議した。

 現行国籍法で、出生後の認知のための要件となっている「父母の婚姻」は、6月に最高裁判決で違憲とされた。このため、政府は改正案を今月4日に閣議決定。自民、民主両党の合意により、18日の衆院本会議で可決される見通しだ。

 会合には議員本人14人を含む38人が出席。平沼氏が「男性が証拠もなく認知をすると日本国籍が獲得できる、むちゃくちゃな歯止めのない法律だ」と指摘した。出席者からDNA鑑定義務化や偽装認知の罰則強化を求める声が相次いだ。

 だが、自民党の村田吉隆国対筆頭副委員長は17日の記者会見で「自民党として党内手続きで了承している。(反対論は)トゥー・レイト(遅すぎる)だ」と応じない考えを示した。

 自民党ももはや売国政党に成り下がったのか・・・保守派の力が相当落ちているのか・・・
自民党の中に相当数の売国ノンポリがいるようです。
この法案の危険性については下記の城内実さんのプログを参照して下さい。
 城内さん曰く、「人身売買促進法案」、「偽装認知黙認法案」です。
 
 ◎ 政 治 ◎ 「国籍法」の改悪に反対する!
 ◎ 政 治 ◎ 「国籍法」の改悪に反対する!(その2)
 ◎ 政 治 ◎ 「国籍法」の改悪に反対する!(その3) 
 ◎ 政 治 ◎ 「国籍法」の改悪に反対する!(その4)

まとめサイト → 国籍法改正案まとめWIKI
 

【追記】
 国籍法改悪法案が衆院を通過してしまいました il||li_| ̄|○il||li 

国籍法改正案が衆院で可決、自民一部議員が採決前に退席
 日本人と外国人の間に生まれた子供の国籍取得要件から、父母の婚姻を外すことなどを内容とした国籍法改正案は18日の衆院本会議で全会一致で可決、参院に送付された。

 本会議では自民党の赤池誠章、西川京子、牧原秀樹衆院議員が採決前に退席した。

 本会議に先立つ衆院法務委員会で、自民党は反対の姿勢を示していた赤池氏を差し替えた。


 牧原氏ら3議員は「多くの国民が改正案に反対の意思表明をしている。もう少し審議をすべきだ」などと退席の理由を語った。

 同改正案は、最高裁が6月、日本人と外国人の間の子供の日本国籍取得に親の結婚を要件とした現行国籍法の規定を違憲とする判断を示したことを受けて、政府が今国会に提出した。
(2008年11月18日19時43分 読売新聞)

 党議拘束が掛かっているのでしょうね、造反すると処分されるのでしょう・・・
それにしてもたった3人ですか・・・ ┐(´Д`)┌
posted by: Nanyasore | 憂国 | 09:30 | comments(5) | trackbacks(1) |

支那の活動家?

台湾船が巡視船と接触沈没 魚釣島沖の日本領海内
2008.6.10 08:25
 10日午前3時23分ごろ、尖閣諸島・魚釣島の南約9キロの日本領海内で、警備中の巡視船こしき(鹿児島海上保安部所属)と台湾遊漁船の連合号が接触した。連合号は約1時間後に沈没、こしきが乗組員16人全員を救助した。

 第11管区海上保安本部(那覇)によると、こしきは領海内を航行している連合号を発見し、確認作業中に接触した。こしきは船首部分に軽い損傷があるという。こしき船上で連合号の乗組員から詳しい事情を聴いている。

 11管本部は現場海域に巡視船もとぶなど3隻と、航空機、ヘリコプター各1機を出動させた。接触当時、現場海上は南風6メートルで、1・5メートルのうねりがあったという。

台湾遊漁船の連合号
 漁船じゃなく遊漁船と言うのが気になる・・・
中国の活動家がチャーターして魚釣島に上陸しようとしたんじゃないのか?


【追記】
 お昼のNHKニュース見てたら、乗組員3人釣り客13人らしい。
ジグザグ航行して逃走を図ったらしいから、密漁か、工作員を運んでいたんじゃないか?
posted by: Nanyasore | 憂国 | 11:06 | comments(1) | trackbacks(0) |

カンガルーの間引きは良い政策

カンガルー400頭駆除、豪政府「過剰繁殖で」と弁解
【シドニー=新居益】オーストラリアのギャレット環境相(54)は12日、首都キャンベラで野生のカンガルー約400頭を駆除する計画を承認した。

 カンガルーが過剰繁殖し、環境に悪影響を与える恐れが出てきたためで、薬物注射で安楽死させる。

 これに対し、豪州の動物愛護団体などは「カンガルーを他の地域に移送するべきだ」と反発し、「人間の盾」などで実力阻止する構え。ロイター通信によると、元ビートルズのポール・マッカートニー氏も、英国の動物愛護団体のホームページに「カンガルーを守るため行動を起こす時だ」と、豪政府を批判するメッセージを寄せた。

 環境相は政界入りする前、ロック歌手として活躍、国内の環境保護団体会長を務めたほか、1993〜94年には「グリーンピース」の役員も務めた。同団体は今年1月、日本の調査捕鯨船に妨害行為を働いている。環境相は捕鯨問題も担当し、「捕鯨は野蛮だ」と日本批判の急先鋒(せんぽう)となっている。クジラとカンガルーの取り扱いの違いについて問われた環境相は、「バランスが取られ、科学的に実行される計画は良い政策だ」と苦しい弁解を強いられている。(2008年3月13日23時10分 読売新聞)

>「バランスが取られ、科学的に実行される計画は良い政策だ」

 ここ笑うところですか?

日本の調査捕鯨のこと褒めてくれているのかね? この緑豆出身のご都合主義者め! 
posted by: Nanyasore | 憂国 | 01:00 | comments(8) | trackbacks(0) |

海賊行為を取り締まれない!?

自民・中川元政調会長、シー・シェパードを批判
 自民党の中川昭一・元政調会長は9日、フジテレビの報道番組で、米国の環境保護団体「シー・シェパード」が日本の調査捕鯨船に薬品を投げ込んだことについて、「海賊行為だ」と厳しく批判した。
 その上で、「正当防衛として、きちんとした武力行使をやる必要がある」と述べ、威嚇や撃沈もやむを得ないとの考えを示した。また、こうした妨害行為を防ぐための国内法整備が必要だと訴えた。
(2008年3月9日22時07分 読売新聞)

 海賊行為を国内法が整備されていないって、同乗の海上保安官かわいそう・・・
 警告弾の発射ぐらいしかできないのか?
 警察比例の原則があるから、攻撃されないと反撃できない海上保安官・・・orz
 日本から遠く離れた公海でも、海上自衛隊または海上保安庁が海賊船を拿捕や臨検、船体攻撃できるように法整備が必要ですね。これじゃ200海里の経済水域も守れないよ。

 中川(酒)さん、これからも頑張って下さい!

ところで、エコテロリストのSSだけど
 船籍・・・オランダ
 団体・・・アメリカ
 沿岸国・・・オーストラリア

・・・これらの国と日本とを離反させることで得をする国、外交上優位になる国はどこか?
SSの資金供給源ってどこなのか、背後にうごめく国は無いのか?
IWCに認められ完全に合法的な調査捕鯨なのに、何故これ程まで理不尽に非難されなければならないのか?

 やはり、日本国の国益を考えたら、日本版CIAは必要ですね。
 
posted by: Nanyasore | 憂国 | 10:10 | comments(4) | trackbacks(0) |

海の番犬=エコテロリスト

調査捕鯨妨害、海保が傷害容疑で捜査開始
 日本の調査捕鯨船「日新丸」が米国の環境保護団体の船から液体入りの瓶などを投げつけられた問題で、海上保安庁は3日、傷害容疑での捜査に乗り出した。

 日新丸が撮影したビデオ映像を分析し、実行犯の特定を急ぐ。

 これまでの妨害活動と違い、今回は海上保安官が乗船中の船が狙われ、飛び散った液体が保安官2人の目に入って負傷したため、事態を重視した。環境保護団体に船籍を与えたオランダなど関係各国に対しても捜査共助を申し入れる方針。

 海上保安庁は妨害活動を警戒した水産庁の求めに応じ、今回の調査捕鯨で初めて海上保安官を同行させていた。
(2008年3月4日01時01分 読売新聞)

 シーシェパード(海の番犬)による酪酸投げ込み事件で、2名の海上保安官が負傷しましたが、傷害容疑で捜査が開始されましたね。
 環境保護という大義名分?なら、何をしてもいいと勘違いしている所がイタイですね。
エコテロリストとはよく言ったもので、やっていることは「テロ」そのものです。

 今回は、小銃を携帯した海上保安官が乗船していたとのことで、不法に乗り込んできたら逮捕するつもりだったのでしょうか。

 日本もすべて撮影した映像をYOUTUBEか何かで全世界に配信すればいいのに。
エコテロリストの実態を世界に知ってもらういいチャンスなのになぁ


【追記】
調査捕鯨「日新丸」妨害、抗議船甲板に瓶の発射装置
 日本の調査捕鯨母船「日新丸」が米国の環境保護団体「シー・シェパード(SS)」の抗議船から酪酸入りの瓶などを投げ込まれ海上保安官ら3人がけがをした事件で、抗議船の甲板上には瓶の発射装置のようなものが取り付けられ、数個の瓶が撃ち出されていたことが海上保安庁の調べでわかった。

 外国船籍の船から公海上で発射され、船には命中していないことから、同庁は、国内法で処罰できないとしているが、負傷者が出たことを重視し、傷害や威力業務妨害の疑いで捜査に乗り出した。今後は、抗議船の船籍があるオランダなど関係各国にも捜査協力を要請する。

 同庁や水産庁所管の財団法人「日本鯨類研究所」によると、発射装置が確認されたのは日新丸に接近したシー・シェパードの抗議船の左舷側の甲板。筒状の発射装置が少なくとも1本設置され、そこから白煙が上がり、瓶が連続で発射されている場面がビデオ映像に映っていた。いずれの瓶も日新丸には届かず、海に落ちたという。

 シー・シェパードは日新丸の追跡を始めた今月2日付のホームページ(HP)で、日新丸の調査捕鯨を妨害したことを公表した。HPでは「違法な捕鯨を妨害するために、有機的な非有毒物質を使用した」などとしている。
(2008年3月4日14時32分 読売新聞)

 酪酸ってスゲー臭いぞ!蒸れた靴下、浮浪者の・・・・
非有毒物質って、おいおい目に入って負傷しているじゃないか!
しかも、酪酸には魚毒性あるぞ!
それを海に投棄するとは・・・さすが、環境保護団体! 魚に大変やさしい団体だ!
す・ば・ら・し・い環境保護活動をありがとう! 番犬くん!

 戦争反対とデモを行い、警官隊に投石するやつらと同じ根っこだね(嘲笑) 
posted by: Nanyasore | 憂国 | 12:00 | comments(10) | trackbacks(0) |