スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

広島地裁GJ!

「君が代」不起立 処分取り消し認めず 広島地裁
2009年2月26日12時36分
 入学式や卒業式の「君が代」斉唱時に、職務命令に反して起立しなかったために広島県教委から戒告処分を受けたのは、思想良心の自由を侵害しているなどとして、県立高校の教諭ら45人が、処分の取り消しを求めた訴訟の判決が26日、広島地裁であった。橋本良成裁判長は「職務命令は不必要に原告らの信念に反する行為を強制するものではない」とし、教諭らの請求を棄却した。

 訴えによると、教諭らは01〜03年度の入学式や卒業式で、各校の校長から「君が代」斉唱時に起立するよう職務命令を受けたが従わず、戒告処分を受けた。

 判決は、入学式や卒業式での「君が代」斉唱に際して起立することは、国歌に敬意を表する社会的儀礼としての意味があると定義。「起立しないことが、原告らの歴史観に基づく一つの選択ではある」としつつも、国旗・国歌法で「君が代」が国歌とされたことを挙げ、「民主主義的な政治過程を通じて国歌が定められた以上、思想はさておき、起立する限度で国歌に敬意を示すことが、ただちに原告らの歴史観や世界観を否定することにはならない」と結論づけた。 

>起立する限度で国歌に敬意を示すことが、ただちに原告らの歴史観や世界観を否定することにはならない

 そりゃそうでしょ、大部分の国民はそう思っているのじゃないのかな?
そう思わないのは、変な思想に囚われた人だけだと思う。

話が脱線するが、さっき、大阪の街を○×労働組合の街宣カーが走っていた・・・

「派遣切りは大企業の責任だ〜」 (・・・ まあ、組合の主張だから良しとしようw)

「自衛隊のソマリア沖派遣反対〜!」 (はぁ?組合活動と何の関係があるんだ?)

さらに、

 「憲法九条を守れ〜」 (やっぱり来たかww 御約束の主張w)

 これが労働組合の活動なのだろうか、一般市民の感覚からすると「ドンビキ」なんですが・・・
 「賃下げ阻止!」とか、「雇用を守れ!」とかを、普通主張しないかねぇ?

ホント、わけわからん奴らだ、この原告団と同じにおいが・・・

posted by: Nanyasore | 反日日本人 | 15:12 | comments(3) | trackbacks(0) |

早く人間になってくれ〜



 こわひぃ〜 (;゜o゚) 
反日日本人どころか人間ではなかっ(ry

恐るべし日教組

ちなみに、ネットでの拾い物でつw
posted by: Nanyasore | 反日日本人 | 22:07 | comments(2) | trackbacks(0) |

良くこんなこと真顔で言えるよ

加藤氏「拉致被害者を北朝鮮に返すべきだった」と発言 家族会・救う会が抗議声明
2008.7.9 14:40
 自民党の加藤紘一元幹事長が拉致被害者5人について「国家と国家の約束だから北朝鮮に返すべきだった」と発言したことをめぐり、拉致被害者家族会(飯塚繁雄代表)と「救う会」(藤野義昭会長)は9日、「拉致被害者や家族の思いや不安をまったく理解しようとしない加藤氏に強い憤りを覚える」と抗議声明を出した。

 加藤氏は7日夜のBS番組で、小泉純一郎首相(当時)が訪朝した平成14年秋、拉致被害者5人が帰国した際、政府が5人を北朝鮮に返さないことを決めたことを「当時官房副長官だった安倍晋三前首相を中心に(拉致被害者を)返すべきでないと決めたことが日朝間で拉致問題を打開できない理由だ。返していれば『じゃあまた来てください』と何度も何度も交流していたと思う。そこが外交感覚の差だ」などと発言。金正日総書記が拉致問題を認め、謝罪したことについても「天皇陛下みたいな人物だ」と述べた。

 「家族会」と「救う会」の抗議声明では「5人が北朝鮮に戻されていれば『自分の意思で戻った』と言わされたあげく『拉致問題は解決済み』という北朝鮮の主張に利用されたであろうことは少しでも外交感覚のある人には明らかだ」と指摘。「不見識極まりない発言だ。加藤氏の精神構造を強く疑わざるを得ない」と批判した。

>不見識極まりない発言だ。加藤氏の精神構造を強く疑わざるを得ない
 ホント、拉致被害者家族会の言うとおりだよ、頭おかしいよ
 こんなヤツ政治家扱いすること自体問題だ
 飲み屋で愚痴っているただの「オッサン」レベル
 これからはおっさん扱いするよ、まじで
 ただのオッサンだったら問題ないけど、これが国会議員なんだからたちが悪いんだよねぇ
 
 金豚を天皇陛下みたいって・・・・・どこまで洗脳されとんねん!(怒)  
 そんなこと、99.99%の日本国民は思わないよ、統合失調症か、主体思想の信者ですか?
 はやく病院行けーー
posted by: Nanyasore | 反日日本人 | 16:28 | comments(4) | trackbacks(2) |

日テレ、偏向ドラマ流すな

東京大空襲 という日テレのドラマを何となく見てしまった。

 フィクションとはいえ自虐史観が盛り込まれた洗脳ドラマでした・・・orz

 満州から強制連行された朝鮮人とか・・・

 日本軍に土地を奪われ、両親を殺され日本に仕方なく来ただとか・・・

電波がいっぱい出てました・・・思わずテレビ画面に突っ込んでしまったよ

強制連行ではなく、戦時徴用だ
しかも戦地ではなく、内地の軍需工場だから朝鮮人は優遇されていたとも言える
大体、当時朝鮮人も日本国民、戦時徴用は国民の義務なんだが・・・
戦時徴用を強制連行だというのなら、召集令状で戦地に赴く日本人のことを強制連行とナゼ言わない??

 それに日本が土地を奪った?はぁ?しかも日本軍が強盗殺人したとでも??
バカも休み休み言ってほしい、そんな史実があったというのなら具体的に教えてくれ、日テレ!
 もう少し歴史考証したらどうだ? 恥ずかしくないか? 
このドラマは「フィクションです」って逃げるなよ
「フィクション」だからって、片方で"事実"を伝えながら、一方で"嘘"を交えてもいいとはならないからな
日本テレビって看板下ろして、反日テレビ「反テレ」にしたらどうだ!?
posted by: Nanyasore | 反日日本人 | 11:16 | comments(8) | trackbacks(0) |

ぉぃぉぃ民主党、よりによって・・・

民主が辻元氏支援へ 大阪10区で候補擁立せず
2008年03月11日06時24分
 民主党は衆院大阪10区に候補者を擁立しない方針を固めた。同10区には社民党の辻元清美衆院議員(比例近畿ブロック)が立候補を予定しており、民主党は「候補者を立てないことが選挙協力」(府連幹部)として辻元氏の推薦に向けて調整を進める方針。05年の衆院選では民主、社民両党が候補者を擁立したが、自民党の松浪健太氏が当選。辻元氏が比例区で復活当選している。

 大阪府民をなめてないか?
 民主党が10区で候補者を立てなかったら、
  北朝鮮シンパの捨民党で、
  しかも反日日本人で、
  日本という国を壊すと言って憚らない国壊議員で、
  秘書給与詐欺の前科者で、
  強制連行があったとか、慰安婦に謝罪と賠償しろとか今も電波とばしまくりで、
  極左思想
 辻元清美に票が流れるとでも思っているのか?
 これで自民党の松浪健太氏の当選は確実になったんじゃない?
 民主党が保守(右派)の候補を擁立してきたら勝ち目は十分にあったろうに、
 民主党終わったな、なりふり構わない選挙協力が自らの首を絞めてるよ

 次の総選挙が楽しみだ
   
posted by: Nanyasore | 反日日本人 | 09:36 | comments(6) | trackbacks(1) |

反日団体筆頭株

西日本新聞:引き揚げ通し戦争理解を 同僚の手記教材に 延岡工高の松元教諭
 身近にいる旧満州からの引き揚げ者の証言などを基にした教育実践例を延岡市にある県立延岡工業高校の松元史年教諭(46)が3日、東京で開かれた日教組の教育研究全国集会の分科会で報告した。引き揚げ者の存在を知らず、休み時間になっても手記を読み続ける生徒もいるなど、教科書だけに頼らない歴史教育の1つの取り組みとして注目されそうだ。

■日教組教研集会で報告

 松元教諭の取り組みは昨春、同校の歓迎会で男性講師(68)に旧満州からの引き揚げの話を聞いたのがきっかけだった。

 終戦直前の1945年8月9日に旧ソ連軍が満州に侵攻してきた当時、6歳だった男性講師は家族と避難を始め、敗戦国民としておびえながら何とか奉天(現瀋陽)にたどり着いた。しかし、周囲では避難してきた人々が飢えや病気で次々と倒れ、男性講師自身も病気で死線をさまよった。奉天で1年近く過ごす羽目となり、引き揚げ船が出る港近くの街に向かうときには、乾パンをかみ砕くこともできなかったという。

 松元教諭はすぐに男性講師に授業への協力を依頼、原稿用紙100枚を超える手記を用意してもらって、担任する1年生のクラス(40人)にその抜粋集を配った。さらに日本軍に置き去りにされた開拓団に関するテレビの特集番組なども教材に使って生徒に教えた。

 生徒たちは戦争の悲惨さにショックを受けた。これまで自身の経験をほとんど話すことがなかった男性講師の心境に思いをはせ、「軍が住民を残して日本に帰ってきたのは許せない」「悪い思い出は簡単に話せない。昔の経験があるから今の源ちゃん(講師の愛称)がいると思う」などの感想文を寄せたという。

 沖縄戦における住民の集団自決に関する教科書記述が問題となる中、「沖縄戦に限らず今、戦争の真実はねじ曲げられようとしているのでは」と危ぐしているという松元教諭。「身近な人の話であれば子どもたちの共感が高まる。そうした証言を掘り起こす作業が歴史教育では大事だということを再認識した。今後も続けたい」としている。
=2008/02/04付 西日本新聞朝刊=

 さて、反日団体の筆頭株である日教組の洗脳教育の一端をご紹介しよう。
報告者は 県立延岡工業高校の松元史年教諭(46)

この報告者である反日教諭が、満州引揚者であった男性講師(68)から聞いた話を紹介している (そらそら伝聞伝聞w)

この男性講師、当時6才・・・今で言うところの幼稚園年長組〜小学1年生 (キタキタww)
 しかも、病気で死線をさまよって、一年近く経っても乾パンをかみ砕くこともできなかったという (ここ笑うところですか? もう苦しくってww)

 この人の手記に、日本軍が民間人を置いてきたと書いてあるのかね?
たとえ書いてあったとしても、それが6才の子供、しかも病で死線をさまようような状況の子供に"日本軍が民間人を置いてきた"、"日本に帰った"と判断できることなのかね?

 当時、武装解除された旧日本軍はハバロフスクに集められ、シベリアに送られたんだがね、軍人・軍属・民間人合わせて65万人もの男性が!! (参考wiki:シベリア抑留 )
 そりゃ、6歳児から見れば急に大人の男達が居なくなったら、自分たちを置いて先に日本に帰ったと思うかも知れないわなぁ・・(その辺りの検証はスルー??)

そして、狡猾な日教組は、何も知らない生徒にすり込みをし、下記のような感想文を書かせる
軍が住民を残して日本に帰ってきたのは許せない

 これが今なお続く左翼反日教育の実態です
右翼団体でなくても、一般人が粉砕したくなる反日団体、それが日教組!
posted by: Nanyasore | 反日日本人 | 10:54 | comments(2) | trackbacks(0) |

アレを撒くのは・・・・どこの人?

女性宅に汚物まき…ジャーナリスト「若宮清」容疑者を逮捕
2007.10.1 14:18
 北朝鮮による日本人拉致事件をめぐり、日朝非公式折衝で北朝鮮側とのパイプ役となっていたフリージャーナリスト、若宮清容疑者(61)が警視庁世田谷署に住居侵入容疑で逮捕されていたことが1日、分かった。

 調べでは、若宮容疑者は7月20日午前5時ごろ、世田谷区内の女性(30)のマンションに無断で立ち入った疑い。その際、玄関や郵便受けに汚物をまいたという

 女性からの被害届を受け、同署が9月25日に逮捕した。若宮容疑者は女性に交際を申し込んで断られており、ストーカー行為の疑いもあるとみて調べている。

 若宮容疑者は調べに黙秘しているという。

 若宮容疑者は銀行の会長秘書などを経てジャーナリストになった。マニラ空港で暗殺されたフィリピンの元上院議員、ベニグノ・アキノ氏や韓国の金泳三元大統領らと親交を結ぶなどの人脈を持つ。平成5年に日本新党(当時)から、8年に民主党から衆院選に立候補し、いずれも落選した。

 汚物って、やっぱりアレですよね・・・
日本では希ですが、半島ではメジャーなアレですよね・・・
半島人が気にくわないときに床などにばらまくアレですよね・・・

北朝鮮とのパイプを持つんですよね、この若宮容疑者って・・・

ということは、この人、「通名」を使っているか、帰化している可能性大じゃないですか?
 あくまで憶測ですが・・・(;´Д`)
posted by: Nanyasore | 反日日本人 | 18:14 | comments(2) | trackbacks(0) |

天皇陛下万歳が玉砕の軍命?

沖縄集団自決の大江氏賠償訴訟、体験者「軍命あった」証言
 沖縄戦時に旧日本軍が住民に集団自決を命じたとする大江健三郎氏の著書「沖縄ノート」などで名誉を傷つけられたとして、戦隊長と遺族が出版元の岩波書店と大江氏に損害賠償などを求めた訴訟(大阪地裁)の出張証人尋問が10日、福岡高裁那覇支部で行われた。

 尋問は非公開で行われ、沖縄県渡嘉敷島(渡嘉敷村)での集団自決を生き延びた沖縄キリスト教短大名誉教授金城重明さん(78)が、被告側の証人として証言。金城さんは、 「(状況的に)軍命があったとしか考えられない」と述べたという。

 尋問終了後に記者会見した原告、被告双方の弁護団によると、金城さんは米軍が島に上陸後の1945年3月28日、駐留していた旧陸軍海上挺身(ていしん)第3戦隊の陣地近くでの集団自決で、母や兄弟に手をかけたことなどを話した。

 軍の命令があったとする根拠として、金城さんは村長の「天皇陛下万歳」のかけ声で集団自決が始まったことを挙げ、「『天皇陛下万歳』という言葉は(軍命により)玉砕する時の合図。村長が独断で命令することはあり得ない」と述べたという。原告側は反対尋問で、 「村長は自決しておらず、軍命であることの立証にならない」と指摘した。

 この訴訟は、来年度の高校日本史の教科書検定で、文部科学省が「日本軍の強制があった」とする記述を修正させた根拠の一つとなった。
(2007年9月11日1時12分 読売新聞)

非公開の対審でかつ新聞記事しか見ていないので、正確なニュアンスはわからないが、

>『天皇陛下万歳』という言葉は(軍命により)玉砕する時の合図
 すごい論理だね、真顔で言っているの?こんなこと。
当時の天皇陛下は、大日本帝国の元首であり、現人神であった。祝賀行事では『天皇陛下万歳』や『大日本帝国万歳』などはごく一般的に行われていたんだけどねぇ。

 玉砕の時に『天皇陛下万歳』と言ったからと言って、それが玉砕の合図というのは、どうかと思うよ、逆は必ずしも真ならずだよ。(そんなこと言ったら、一般参賀でみんな死ななきゃならないじゃないか)
 しかも、それが軍命によるなんて、どうして言えるんだ?論理の飛躍もいいところ 笑
 反対尋問でも「村長は自決しておらず、軍命であることの立証にならない」と突っ込まれているし(笑)

 これは邪推だが、沖縄キリスト教短大名誉教授金城重明さん(78)って、自ら母や兄弟に手をかけたことへの罪の意識・心の重荷を、軍命があったと少しでも責任転嫁したいと思っているんじゃないの?
 しかも自ら生き残っているし、終戦後生きていた村長にも確認できるじゃないか?
確認した村長の言葉なり、その他生き残った村民の声を証言するならまだしも、天皇陛下万歳は玉砕の合図だから軍命があったという筋書きって、荒唐無稽過ぎないか?
 何だか、追軍売春婦のいかさま証言を聞いている気分だ・・・

posted by: Nanyasore | 反日日本人 | 10:14 | comments(2) | trackbacks(0) |

江さんの次は誰の靴?

最近、忙しくてなかなか更新できません (;´Д`)

二階・自民党総務会長が9月1日から訪中
 自民党の二階俊博総務会長が9月1日から4日まで中国を訪問することが29日決まった。自らが会長を務める二階派の国会議員が同行する。2日に北京市内で戴秉国外務次官ら中国政府要人と会談する予定。
(2007/08/29 14:17)

 総務会長就任早々、支那の要人の靴をなめに行くのでしょうか? 嘲笑
それとも、指令を直に聞きに行くの? 
posted by: Nanyasore | 反日日本人 | 10:42 | comments(2) | trackbacks(0) |