スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

出来レースなんだからもっと演出しないと

自民新総裁に麻生氏を選出、351票獲得
自民党総裁選は22日午後、党本部で開いた両院議員総会で、麻生太郎幹事長(68)を第23代総裁に選出した。

 総裁選は党所属国会議員票386票と各都道府県連に3票が割り当てられた地方票141票の計527票で行われた。無効票は2票だった。

 内訳は、麻生氏351票、与謝野馨経済財政相(70)66票、小池百合子・元防衛相(56)46票、石原伸晃・元政調会長(51)37票、石破茂・前防衛相(51)25票だった。

 総裁に選出された麻生氏は両院議員総会で「(総裁選に立候補した)5人の間の対立はこの瞬間をもって終わった。お互い手を携えて頑張っていかないといけない。次期総選挙に勝って初めて天命を果たしたことになる。先頭に立って戦う」と決意を述べた。
(2008年9月22日15時22分 読売新聞)

 何だか勝ち馬に乗ろうとしたのか・・・ローゼン閣下の圧勝でした・・・つまらん
さぁ、総選挙ですね
 民主党を切り崩し、国民新党を吸収し、そして民主党を割って出たけどブッテ姫に裏切られて政党にならなかった人達を巻き込んで、政界再編ガラポンをお願いしますよ〜
 
 さてさて、麻生首相の下、どれだけ票が取れるのだろうか??
これでダメだと、自民下野・・・そしてミンスの政権・・・国民失望・・・政界再編てか?
posted by: Nanyasore | 福田内閣 | 18:00 | comments(2) | trackbacks(0) |

自民党総裁選

自民総裁選5人の争いに 山本一氏が出馬断念
自民党総裁選は八日午後、小池百合子元防衛相(56)、与謝野馨経済財政担当相(70)が党本部でそれぞれ記者会見し、党総裁選への立候補を正式表明した。一方、出馬の可能性を模索していた山本一太前外務副大臣(50)は同日夜、出馬を断念する考えを示した。また、棚橋泰文元科学技術担当相(45)も推薦人二十人の確保が困難な情勢で、総裁選は小池、与謝野両氏に麻生太郎幹事長(67)、石破茂前防衛相(51)、石原伸晃元政調会長(51)を加えた五氏による選挙戦となる見通しとなった。 

 小池氏は会見で、争点の経済政策に関し、基礎的財政収支(プライマリーバランス)の二〇一一年度黒字化目標を「堅持すべきだ」と強調。黒字化先送りを選択肢とする麻生氏との違いを鮮明にした。党総裁選に女性候補が出馬するのは今回が初めてで、「女性の目線に立った政策を実行したい」と意欲を示した。

 与謝野氏は「自民党は結党以来の危機に立っている」と強調。総裁選では消費税を含めた税制改革論議を深めるべきだとの考えを示した上で、「市場原理主義に傾いた改革、勝ち組、負け組に象徴される状況をつくってはいけない」と小泉構造改革路線の修正も唱えた。

 一方、森喜朗元首相は同日の町村派総会で「自分は麻生さんをやる」と述べ、麻生氏支持を明言。ただ同派所属議員に「それぞれの候補を応援するのはいい」と麻生氏以外の支援も容認、党内最大派閥は事実上、自主投票が決まった。麻生氏はこの日、各派閥事務所を回り、支持拡大の動きを本格化。石原氏は九日の出馬表明に向け公約づくりを急いだ。

 さてさて盛り上がってまいりましたw自民党の出来レース(笑)
麻生さんが総裁になるのはほぼ決まりだと思うのですが、自民党のメディア対策なのか、候補者を乱立させてメディアを引きつけること引きつけることw
 まんまとその手に乗っているって感じですね(民主党も慌ててメディア対策チームを立ち上げているところも笑えるw)
おそらく筋書きは、麻生新総裁の下、臨時国会冒頭で衆議院を解散して総選挙に突入するんだと思います。
 この時期を逃すと、自民は確実に下野しなければならないと思いますね。

総選挙に絡んで、政界再編が起こることを望んでいるんですが・・・
もちろん、自民保守+民主右派で保守党みたいな政党を望む
そして、自民党内の売国奴をパージして(訂正:パージする必要は無かった、旧自民党として取り残しておけばいいだけだったw)そして公明党を政権から追い落とす
そんなことにならないだろうか・・・

posted by: Nanyasore | 福田内閣 | 10:46 | comments(3) | trackbacks(0) |

突然でしたね

【福田退陣】どうなる総裁選
2008.9.1 23:28
 福田康夫首相(自民党総裁)の突然の辞任表明を受けて、自民党はただちに「ポスト福田」選出作業に着手する。数日以内に総裁選挙管理委員会が開かれ、総裁選日程が決まる。後継総裁候補としては、麻生太郎幹事長らの名前が挙がっているが、小池百合子元防衛相、町村信孝官房長官、鳩山邦夫前法相らが立候補する可能性もあり、情勢は混沌としている。

 自民党の総裁公選規程によると、今回のように総裁が突然辞任した場合には、総裁選が実施される。また、緊急を要する場合には、党大会に代わる両院議員総会でも選任できるが、今回は総裁選が実施される見通しだ

 総裁選立候補には、候補者本人を除く党所属国会議員20人の推薦が必要。投票は、現在の国会議員387人(河野洋平衆院議長と山東昭子参院副議長を除く)と、各都道府県連3人の計528票を争う。都道府県の持ち票については、その地域の党員・党友が投じた票数に応じて、各候補に割り当てられる。開票の結果、過半数を獲得した候補者がいない場合には、上位2人の候補について、国会議員だけによる決選投票を実施する。

 後継首相を選ぶ自民党総裁選は国民的に知名度が高い麻生太郎幹事長を軸に展開されそうだ。ただ公明党は「麻生首相」を歓迎する向きが強いものの、自民党内には「麻生氏でも次期総選挙は厳しい」(中堅)との声もくすぶるなど「麻生後継」で一枚岩ではないのが実情。党内には、麻生氏への対抗馬に小池百合子元防衛相を推す勢力もあり、「短期決戦」の嚀帰趨(きすう)はなおも予断を許さないといえる。

 衆院の任期まで1年を残しているが、自民党内には「解散時期を先延ばしすればするほど選択の幅が狭まり、野党に追い込まれて解散となる」(閣僚経験者)と見方も根強い。公明党も来年夏に予定されている東京都議選への十分な準備期間を確保すべく年末・年始の解散を模索しており、自民党内では今後、国民の間で後継首相の「ご祝儀ムード」の冷めやらぬ間に衆院選に打って出る空気が加速する可能性がある。

この時期にオランウータンが辞任とは少しビックリしますた
臨時国会が終わったときぐらいかと思っていたので・・・

 次期総裁はローゼン閣下が最有力ですが、この時期の総理は非常に難しい局面なので
どうなんでしょう・・・

 少しでも自民に追い風になって来年解散できればいいのですが

 こういう唐突に二人続けて首相が辞めなければならない事態って、どういうことなんでしょう??外圧なのか、党内の権力争いなのか、草加の横やりなのか・・・いったい何なのだろう??国民にはちっともわからない
posted by: Nanyasore | 福田内閣 | 00:20 | comments(7) | trackbacks(1) |

幹事長にローゼン閣下ですか

幹事長 麻生太郎氏(麻生派)
総務会長 笹川尭衆院議院運営委員長(津島派)
政調会長 保利耕輔・元自治相(無派閥)
選挙対策委員長 古賀誠氏(古賀派) 留任
  ← ○∠\_ 脱力 

 選対委員長がヤクザの親分の古賀誠氏が留任ですか・・・
これじゃ、次回総選挙には勝てないんじゃないかな・・・

外務大臣に 中川(酒)を望む (笑)

【追記】 高村外相留任・・・_| ̄|○
     舛添厚労相留任・・・妥当でしょうね
     環境相   公明党 斉藤政調会長  ←GJ!
          国土交通省という重要官庁からから草加が消えるww
posted by: Nanyasore | 福田内閣 | 16:17 | comments(2) | trackbacks(0) |

延長しないと思っていたが

対北朝鮮制裁の半年延長を閣議決定
2007.10.9 08:56
政府は9日午前の閣議で、北朝鮮に対する同国船籍船舶の入港全面禁止や全品目の輸入禁止など、13日に期限を迎える日本独自の経済制裁を半年間延長する方針を決定した。延長は今年4月に続き2回目。

 政府は昨年7月の北朝鮮のミサイル発射を受け、特定船舶入港禁止特別措置法に基づき貨客船「万景峰92」の入港禁止などの制裁を発動した。さらに同10月の核実験を受けて、船舶入港と輸入の全面禁止や高級食材の輸出禁止など追加制裁に踏み切った。

 福田康夫首相は北朝鮮問題で、安倍内閣の強硬路線から「対話」重視の方針に転換するとの見方もあったが、拉致や核開発問題の進展には引き続き「圧力」が必要と判断し、制裁措置の継続を決めた。 

 意外とまともな対応しているじゃないか、フッフッフッの福田総理さん。

あと欲を言うともう少し総連を叩かないとダメじゃないか?
それに総連に減免措置をしている地方自治体も締め上げないとね
あと、国税に頑張ってパチンコマネーの流れも追及してもらって、アングラマネーを
根絶するとか。で、今も五箇条の御誓文って生きてるのかな?
 今年の2月には「在日本朝鮮兵庫県商工会」を税理士法違反で摘発していたけど、あれ以来、警察の強制捜査は聞かないなぁ・・・
 警察の捜査妨害をする基地外朝鮮人をもう少し世間に晒してほしいのになぁ、あれが総連の本性だと日本国民に思い知らせるよい契機なのに。

 

posted by: Nanyasore | 福田内閣 | 10:02 | comments(0) | trackbacks(1) |

さて、お手並み拝見といきますか

福田首相きょう指名、自民幹事長に伊吹氏・総務は二階氏
自民党の福田康夫総裁は24日、党執行部の主要人事を決めた。

 幹事長に伊吹派会長の伊吹文明文部科学相(69)、政調会長に谷垣派会長の谷垣禎一・元財務相(62)を起用し、総務会長には二階派会長の二階俊博氏(68)を再任した。選対総局長を選挙対策委員長に変更し、古賀派会長の古賀誠・元幹事長(67)を充て、三役と選対委員長による「四役体制」とした。福田氏は25日の国会で、第91代、58人目の首相に指名される。その後、ただちに組閣人事に入り、同日中に組閣を終える。皇居での認証式は26日午前に行われる見通しだ。組閣人事では、官房長官に町村派会長の町村信孝外相(62)の起用が固まった。

 福田氏は当初、古賀氏を総務会長、二階氏を選対委員長に充てる方針だったが、古賀氏の希望を受け入れ、古賀、二階両氏のポストを入れ替えた。役員人事は24日午後の臨時総務会で了承された。

 選対総局長は幹事長直属のポストだったのに対し、選対委員長は三役と同様に、総裁指名とし、来年1月の党大会で必要な党則改正を行うことにしている。

 福田氏は総裁選で自らを支持した古賀、伊吹、二階、谷垣各派の領袖(りょうしゅう)を要職に起用することで基盤固めを図った形だ。福田氏は24日午後、党本部で記者団に、派閥領袖の起用について「そういう立場に立っている人がやってくれることは、自民党として全力でやるという姿勢を示せたのではないか」と説明した。

 伊吹幹事長も同日の記者会見で、「『チーム自民党』として、党の信頼回復のために一致協力して頑張る」と語った。

 役員人事では、このほか町村派の細田博之幹事長代理(63)、高村派の大島理森国会対策委員長(61)が再任された。

 福田氏は25日朝に、公明党の太田代表と与党党首会談を行い、連立政権の合意を取り交わす。その後、同日午後の衆参両院の本会議で首相指名選挙に臨む。

 衆院は福田氏が、参院は民主党の小沢代表が首相に指名される見通しだ。このため、両院協議会が開かれるが意見は一致せず、最終的に憲法の規定により、衆院の議決が優先され、福田氏が首相に指名される。

 組閣にあたり、福田氏は当初、町村外相の再任を検討したが、官房長官に横滑りさせることとした。内閣の調整役を担う官房長官に、自らの出身派閥である町村派会長の町村氏を充て、首相官邸の基盤強化を図る狙いがある。臨時国会の開会中であることを踏まえ、額賀財務相、舛添厚生労働相、増田総務相、冬柴国土交通相ら主要閣僚は再任する方向で調整している。
(2007年9月25日3時1分 読売新聞)

記録としておいておきます。

◆自民党人事
  幹事長  伊吹文明 前文部科学相
  総務会長 二階俊博 再任
  政調会長 谷垣禎一 元財務相
  選挙対策委員長 古賀誠 元幹事長
  幹事長代理 細田博之 再任
  国会対策委員長 大島理森 再任  

◆内閣人事
  内閣総理大臣 福田康夫
  内閣官房長官 町村信孝 前外相
  厚生労働   舛添要一 再任
今のところここまで
【追記】
  国土交通   冬柴鐵三  再任  (;´Д`)
  外務     高村正彦  前防衛相
  財務     額賀福志郎 再任
  総務     増田寛也  再任
  法務     鳩山邦夫  再任
  文部科学   渡海紀三朗 初入閣
  農林水産   若林正俊  再任
  経済産業   甘利明   再任
  防衛     石破茂   元防衛庁長官 またまた軍事オタクの・・・笑
  環境     鴨下一郎  再任
  
  金融・行政改革 渡辺喜美  再任
  国家公安委員長・防災 泉信也  再任
  沖縄・北方  岸田文雄  再任
  経済財政   大田弘子  再任
  少子化    上川陽子  再任

麻生タンは閣外へ、そして自民要職から離れました、ここはひとまず英気を養って頂いて次期総裁選に備えてほしいです。

さて、明日は皇居にて親任・認証式の後、正式に福田内閣の船出です。
前途多難な自民党・・・難問山積、次の総選挙を睨んでどう舵を切るのか、福田さん。
まずは国会運営、最大の山場「テロ特」でその手腕を見てみましょう。
   
posted by: Nanyasore | 福田内閣 | 11:28 | comments(7) | trackbacks(10) |