スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

陸自の皆さんお疲れ様です

産経新聞: 【主張】陸自サマワ撤収 教訓を恒久法に生かそう
 イラク・サマワに派遣されていた陸上自衛隊の最後の部隊がクウェートへの撤収を完了した。額賀福志郎防衛庁長官は現地で「見事に国から与えられた任務を完遂した」とねぎらった。隊員たちは今月下旬に帰国する。

 約2年半の人道復興支援活動に従事した隊員は計約5500人に上る。宿営地への砲撃は13回を数え、車列も襲われた。だが、1発の銃弾も撃つことなく、1人の犠牲者も出さなかった。敵につけこまれることのない精強さや住民の支持を得た勤勉さ、誠実さの積み重ねの成果であろう。改めて敬意と感謝を表明したい。

 約600人の隊員の撤収は今月7日から始まり、最終部隊は16日夜、ひそかに宿営地を出発した。宿営地を引き継ぐイラク陸軍と地権者の部族長らがにらみ合う事態となったためだ。撤収を指揮した第10次復興支援群長の山中敏弘1佐は「一番リスクの少ない方法で出た」と語った。

 撤収時にはさまざまなトラブルが予想されていただけに、安全確保を最優先する措置は当然である。

 宿営地の大型発電機や浄水施設などは16日付でイラク陸軍に引き渡され、地権者との関係も同軍が責任をもって対応することで合意したという。

 陸自は毎日1000人前後を雇用し、道路や施設の復旧を行ったが、政府は政府開発援助(ODA)による雇用創出事業などで雇用を継続し、復興支援を断ち切ってはなるまい。

 問題は、陸自派遣をどう総括するかだ。今回の撤収決定も、サマワの治安維持を担う英、豪軍が撤退すると自衛隊の安全確保に不安が残るという理由からだった。

 陸自部隊は自らを守ることはできるが治安維持の任務は担えない。戦闘に巻き込まれた場合の応戦が憲法9条で禁じられている武力行使に当たるとの政府解釈があるためだ。だが、憲法が禁じているのは侵略戦争のための武力行使であり、国連の警察行動への参加は問題はないとの有力な解釈もある。この問題を整理し、解釈を変えない限り、日本は国際社会の平和と安定のための責任を実質的に果たせない。

 治安維持を他国に押し付ける特殊な国でいいのか、である。自衛隊派遣の「恒久法」制定を急ぐべきだ。 

産経の結びの言葉にもありますが、治安維持が出来なければ本当の軍隊とは言えません。
 外国の軍隊に守られながらの肩身の狭い活動を、陸自の皆さんに強いている現行法制度を改善しなければなりません。

 少なくとも、国連による治安維持&警察行動に限って、武力行使できるように(自衛隊員=日本国民を守るためにも)、自衛隊法を改正すべきだと思います。

 派遣された陸自の皆さん、本当にお疲れ様でした。
 空自の皆さん、引き続きよろしくお願いします。
 
posted by: Nanyasore | イラク | 13:36 | comments(0) | trackbacks(1) |

戦死5名ってホント?

自衛隊員がイラクで5名戦死って、週刊現代がスクープ?しているけど、

ホント?

読んでないので詳細は分かりませんが・・・

読んだ方いません?
posted by: Nanyasore | イラク | 09:20 | comments(4) | trackbacks(0) |

イラクに自衛隊以外の日本人がいるとは

イラクで日本人拘束か 武装勢力が犯行声明
 イラクの武装勢力「アンサール・スンナ軍」を名乗るグループが9日、イラク西部ヒート近くで日本人を拘束したとする犯行声明をウェブサイト上で出した。ウェブに掲載された旅券の映像によると、この日本人の名前は「斎藤昭彦」さん。キプロスの警備会社は齋藤さんとみられる日本人が同社で働いており、イラクで連絡が取れなくなっていることを確認。米軍関連の民間警備関係者とみられ、重傷を負っているもようだ。

 旅券の映像によると、本籍は東京で、1961年1月5日生まれの44歳という。漢字による直筆のサインがあり、パスポート番号も記載されていた。1996年9月3日発行。

 日本政府は「情報は入っていない」としているが、イラクで日本人が拘束されるのは昨年10月に殺害された香田証生さん=当時(24)=以来で、先月の移行政府発足以来初めて。

 米国防総省発行の身分証明書や武器所持の許可証とみられる写真もあり、米軍施設で警備関係者として働いていた可能性がある。

 声明によると、武装勢力はヒート近くで待ち伏せし、米軍基地から出てきた外国人5人とイラク人12人の車列を襲撃。激しい戦闘となった。米軍がヘリコプターを出して応戦したが、斎藤さんとみられる日本人1人を除く16人を殺害したとしている

 一方、日本政府は情報収集を急ぎ、野田健内閣危機管理監が10日未明、首相官邸に入った。東京の米国大使館の報道官は同日未明、「現時点では何も情報は入っていない」としている。



 アンサール・スンナ軍声明の要旨は次の通り。
 一、西側情報機関員や契約雇員を乗せた何台かの車が、米軍基地を出たとの情報を得た後、聖戦士はヒート近くで待ち伏せた。
 一、彼らが到着した時、聖戦士は彼らを攻撃。(車には)12人のイラク人背教者に加え、武装した5人の外国人がいた。背教者と外国人が米軍の応援を要請している間、激しい戦闘が起きた。
 一、即座に応援部隊が送られてきたが、聖戦士は大規模な攻撃を実行、彼らの多くに重傷を負わせ、投降させた。
 一、米国のヘリコプターが到着したが、聖戦士は彼らを拘束。日本人である1人を除き、即座に殺害した。聖戦士が彼を捕らえており、重傷。
 一、われわれは彼の映像を撮影し、近く公表するだろう。殺害した者の証拠書類や写真も公表するだろう。
 一、聖戦士の誰もけがをしていない。米ヘリコプターは遺体を持ち帰った。(共同)

 イラクに自衛隊以外の日本人がいてたのですね。驚
よりによって、米軍施設の警備とは、すごくハイリスクな仕事。
それなりの武装をしていたので、ある意味「傭兵」のような感じだったのでしょうか?
 香田さんの悲劇から半年以上経ちますが、また悲劇が繰り返されないように祈ります。 
posted by: Nanyasore | イラク | 09:58 | comments(5) | trackbacks(7) |

動画を・・・

見てもうた・・・・・・・_| ̄|○

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

決して、親御さんには見せられまい・・・・・・・・・・・・。

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ついつい出来心で・・・・後悔してます・・・見なきゃよかった_| ̄|○
posted by: Nanyasore | イラク | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) |

残念でした・・・人質が最悪の

最悪の結果になりましたね・・・orz
香田証生さんのご冥福をお祈りいたします。合掌

でも、一言だけ言いたい。
「この親不孝の大ばか者が!!」

もう一点、付言するに、
「愚かなイスラム原理主義のテロリストども、日本の民間人を手に掛けるとは地獄に落ちろ!!アラーの神はお前たちを祝福などしない!!断じて!!」
posted by: Nanyasore | イラク | 11:52 | comments(2) | trackbacks(2) |

やったあーgood News

香田さんの遺体ではない 官房長官発表

いいニュースだぁ、諦めていたのに希望が出てきたよ!
posted by: Nanyasore | イラク | 16:01 | comments(1) | trackbacks(1) |

イラク人質残念でした・・・

posted by: Nanyasore | イラク | 11:24 | comments(1) | trackbacks(2) |

イラク人質(3)

香田さん安否なお不明、武装組織の新たな声明なし
うーん、どうなんでしょう、解放の望みを祈って・・・
でも、↓これまずいよね
米、ファルージャで大規模作戦の準備

やばいよ、やばいよ、解放の可能性が減るじゃん・・・
posted by: Nanyasore | イラク | 01:38 | comments(1) | trackbacks(0) |

イラク人質(2)

香田さん救出に進展なし、交渉ルート作り難航
家族ら不安の夜明け イラク日本人人質事件
男2人が香田さんを車に」バグダッド、目撃者が証言

期限が過ぎたようですが、どうなのでしょうか・・・・心配です。
解放されんことを・・・

ティクリートでアジア人の遺体発見と報道 華僑向け通信社
 おいおい、違うよな・・・

遺体は香田さんではない」政府確認 特徴一致せず
一安心・・・でも、安否がわからない・・・orz
posted by: Nanyasore | イラク | 09:48 | comments(0) | trackbacks(1) |