<< それでも11万人 | main | 広島地裁GJ! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

まんま脱税じゃん

読売:朝日新聞社、所得隠し3億9千万円…カラ出張で総局長ら処分
 朝日新聞社が架空の出張費を計上したなどとして、東京国税局から2008年3月期までの7年間で3億9700万円の所得隠しを指摘されたことがわかった。

 同社の発表によると、経理ミスなどを合わせると申告漏れは計5億1800万円に上り、追徴税額は重加算税約2800万円を含め1億3900万円とみられる。同社はすでに修正申告した。

 同社などによると、所得隠しのうち約1800万円は、京都総局が記者のカラ出張などで捻出(ねんしゅつ)したもの。このほか取材費の一部が社員の飲食などに使われていたとして経費と認められない交際費とされたほか、出張費の過大計上なども指摘されたという。
 一方、海外子会社に出向中の社員に支給した給与のうち本社で負担した分や、販売関連会社への奨励金の中で支払い基準が不明確だったものなど計1億2100万円について、寄付金などとして課税された。

 国税当局の指摘を受け、朝日新聞社は、京都総局の当時の総局長らを停職などの処分にしたほか、管理責任を問い、東京、大阪、西部、名古屋各本社の編集局長を減給処分にした。

 朝日新聞社広報部の話「申告漏れの指摘を受けたことを報道機関として重く受け止めています。架空経費に関しては関係者を厳しく処分しました。今後一層、適正な経理、税務処理に努めます」
(2009年2月23日19時58分 読売新聞)

 国税当局との見解の相違で、申告漏れと指摘されることは往々にしてあることだから大した問題ではないと看過できるけど、カラ出張で捻出となると”故意”だから、はっきり言って脱税という犯罪ですね。
 過少申告加算税とかだったら、税率10〜15%だけれど、重加算税となると35〜40%の上乗せだから、国税当局は故意に隠蔽したと認定したんでしょうね。
 でもこれは行政罰であって、刑事罰じゃないから、下手すると特捜が入ったりするんじゃない? 
「朝日新聞社に国税庁の告発を受けて特捜が家宅捜索に入りました」なんてテレビの中継があったらおもしろいなぁ・・・2ちゃんねるでは祭りになるでしょうねw

 ということで、各所で起こる申告漏れ事件については、朝日新聞社には「他人を非難する資格はない」という証拠としてこの記事をアップしておきましょう(嘲笑)
posted by: Nanyasore | アサピー | 14:11 | comments(2) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 14:11 | - | - |
コメント
 
2009/02/26 5:48 AM
Posted by: ST
>朝日新聞社には「他人を非難する資格はない」という証拠
 正にその通り!しかもこの五年間で三回目だそうじゃないですか、日本に税金払うのが嫌なら大陸でも半島でも行っちゃって下さい、てなもんですねぇ。
 しかも関係者の処分は停職と減給って…一日でも停職だし一円でも減給だしなぁ、「処分しました」ってポーズの匂いがプンプンしますねぇ。
2009/02/26 3:28 PM
Posted by: Nanyasore
STさん、ようこそ。
 やはり反日新聞社は日本に税金を納めたくないんじゃないですかねw
 去年も8億3300万円申告漏れだし・・・
 国税は毎年、税務調査か査察に入って嫌がらせしてあげればいいのにw


 でも、またやりそうだ・・・そろそろ特捜が入ってもいいんじゃないでしょうか

 内部の処分についても甘甘ですね
一回だけじゃないんだから・・・

皆さん、社会の公器「朝日新聞社」を見習いましょう!!(ほめ殺し)









トラックバック
 
http://nanyasore.jugem.cc/trackback/1094
 
2009/09/18 6:46 PM
Posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。