<< 麻生さん、やるね | main | 必ず日本と比較するストーカー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

施行を延期より廃止法案を

「期限決めずに延期を」 人権条例施行で片山鳥取県知事
 差別や虐待からの救済を掲げる鳥取県人権侵害救済条例について、片山善博(かたやま・よしひろ)知事は30日、定例記者会見で、期限を決めずに条例施行を延期するべきだとの考えを示した。2月の県議会で施行延期を正式に提案する方針。

 片山知事は「県内で具体的にどういう問題が生じているのか。それをどう解決していくのかということから点検しなければならない」と抜本的な見直しが必要であることを指摘。「スケジュールに追われてそそくさやっても意味がない。期限を決めるのは得策ではない」と述べた。

 条例は昨年10月、議員提案で成立。学識経験者などから「人権侵害の定義があいまい」「表現の自由を侵害する」など批判が多く、県弁護士会は協力拒否を表明している。(共同)
(01/30 20:02)

 良識ある知事により施行延期の提案がなされようとしています。
良い傾向ですね。
無期限の施行延期より、いっそのこと条例廃止案を提出してほしいところです。
 左巻きの弁護士会が協力拒否するぐらいなのだから、余程問題あるんじゃない?
 鳥取県議会って、特定の団体に侵されているのだろうか???
posted by: Nanyasore | 人権 | 23:53 | comments(1) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 23:53 | - | - |
コメント
 
2015/03/14 11:38 PM
Posted by: Joe
Hiya, I’m really glad I have found this info. Nowadays bloggers publish only about gossip and web stuff and this is actually irritating. A good website with interesting content, this is what I need. Thank you for making this web-site, and I will be visiting again. Do you do newsletters? I Can not find it.









トラックバック
 
http://nanyasore.jugem.cc/trackback/478