<< ひょとして再度核実験を・・・ | main | やっと再開だけど・・・進展は見込めないだろう >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

給与詐取の奈良市職員の続報

長期病欠の元職員被告に給与の自主返還請求へ 奈良市長
2006年12月08日
 奈良市環境清美部の元職員中川昌史被告(42)=懲戒免職、職務強要罪で起訴=が病気を理由に休暇・休職を繰り返し、約5年10カ月で8日しか出勤しなかったにもかかわらず、ほぼ全額の給与を受け取っていた問題で、藤原昭市長は8日の会見で、給与の自主返還を年内にも請求する方針を明らかにした。応じない場合は裁判所に提訴する。

 中川被告は同期間中に約2475万円の給与を受け取っていた。市はこのうち県市町村職員共済組合と市職員互助会の補填(ほてん)分を除く約2225万円から、実際に勤務や入院した日数の支給分を差し引くなどして請求額を詰める。

 まだ、自主返還の請求もしていなかったようです・・・( ̄□ ̄;)!!
提訴はいつになるのやら・・・
posted by: Nanyasore | 同和利権 | 14:21 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 14:21 | - | - |
コメント
 
2006/12/12 10:08 AM
Posted by: やや右寄り?のベル
まったく、もうー!奈良市長、税金の過払いに関心低過ぎ!って言うか「お前の管理能力が問われているんだよ!」って事に気付いていないんでしょうね。

ところで2475万円−2225万円は奈良市ではなく県市町村職員共済組合と市職員互助会が払ったようですが、こちらの人達は返納を要求しないんですかね。弱腰だなぁ。

話は変わりますが「給与詐取の奈良市職員についてマスコミは少ししか取上げない」的なコメントを書いたら、別の読者に「ベルさん。発言に気をつけなあかんよ」と注意されました。私は関東圏なので同和問題に関わる事はまずないのですが、関西圏ではブログのコメントと言えどもタブーなのが一般常識なんですかね?
2006/12/13 2:00 PM
Posted by: Nanyasore
やや右寄り?のベルさん、ようこそ。
 その手のタブーは以前は根強くありました。一般人は解同の糾弾会を恐れるので。
 でも最近は関西ではイケイケドンドン的な雰囲気ですが。
 関西のマスコミは結構報道してますよ。
 ただ、八尾市の公共事業で恐喝容疑逮捕起訴され、昨日、中学生に暴行したとかで再逮捕された丸尾被告(解同支部相談役)の昨日の夕方の報道では、よみうりテレビ(日テレ系)は解同のことを「人権団体」と報道してました。(ヘタレ)
 でも、朝日放送(テレ朝系)は思いっきり解同と報道してました。
 同和関連の報道は、毎日放送(TBS系)と朝日放送(テレ朝系)が結構、突っ込んで報道していますね。突撃インタビューなんて当たり前。(見ているこっちがビビってしまう)
 関西ではタブーは無くなりつつあるように思えます。

>「給与詐取の奈良市職員についてマスコミは少ししか取上げない」的なコメント
 その程度なら、全然問題ないんじゃないですか?
 糾弾会なんて人権団体が著しい人権侵害しているんだから、何をか況やです。









トラックバック
 
http://nanyasore.jugem.cc/trackback/736