<< 未確認飛行物体は確認していないに決まっているだろ | main | 注目している地裁判決(2) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

かの国の大酋長選

韓国大統領に李明博氏、10年ぶり保守政権
【ソウル=中村勇一郎】韓国大統領選は19日、投票が行われ、即日開票の結果、保守系最大野党ハンナラ党の李明博(イ・ミョンバク)前ソウル市長(66)が旧与党系・大統合民主新党の鄭東泳(チョン・ドンヨン)元統一相(54)、無所属の李会昌(イ・フェチャン)元ハンナラ党総裁(72)に大差をつけ、当選した。

 選挙戦で最大の争点になった経済の再生を訴え、有権者の心をつかんだ。2008年2月25日に第17代大統領に就任し、10年ぶりに保守政権が誕生する。

 中央選管の20日午前1時15分現在の集計では、李前市長が1139万6855票、鄭元統一相が613万6666票、李元総裁が353万6354票。

 李前市長は19日午後9時55分、ソウル・汝矣島(ヨイド)の党本部に到着。党幹部と握手を交わし、「危機にある韓国経済をよみがえらせる。国のために最善を尽くす」と勝利宣言した。

 鄭元統一相はこれに先立ち、ソウル市内の党本部で記者会見し、「国民の選択を受け入れる。期待に応えられず申し訳ない」と敗北を認めた。李元総裁も同日夜、ソウルの事務所で「皆さんの熱い思いに応えられず心が痛い」と集まった支持者に頭を下げた。

 李前市長はハンナラ党地盤の慶尚道地域で手堅く票を集め、大票田のソウル首都圏でも他候補を圧倒したほか、鄭元統一相の地盤の全羅道地域でも善戦。2位の鄭元統一相を得票率で20ポイント以上突き放し、現行制度による大統領選では最大の差をつけた。

 今回の大統領選では、悪化する中小企業経営、契約労働者ら非正規雇用の拡大を背景に、所得格差の是正や雇用の改善など経済問題がクローズアップされ、対北朝鮮政策は有権者の判断を左右する大きな争点とはならなかった。

 李前市長は今年8月、党内選挙で最大のライバル、朴槿恵(パク・クンヘ)元党代表を接戦の末に下すと、苦学の末に大手建設会社、現代建設に入社し、社長に上り詰めた「サラリーマン神話」を前面に押し出して「経済大統領」をアピール。経済成長の加速などの政策を公約の中心に据えて選挙戦を展開し、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の経済政策に対する失望感から政権交代を求める国民の声を追い風にし、支持を拡大した。

 対北朝鮮政策では、実施中の南北経済協力事業は当面継続する方針だが、6か国協議を通じた核問題の進展を最優先課題としており、ばらまき型の経済支援は見直す方針だ。

 ただ、ハンナラ党は現有国会議席のままでは少数与党となる。李明博氏は大統領就任後に苦しい国会運営を強いられるのは必至で、08年4月の総選挙で勢力逆転を目指す。

 中央選管によると、有権者数は3765万3518人。暫定投票率は62・9%で、前回の70・8%を大きく下回り歴代最低となった。
(2007年12月20日3時5分 読売新聞)

 これでヌラリヒョン大酋長の顔を見なくて済む思うだけでもホッとするよ
保守政権が10年ぶりに誕生したけど、反日捏造教育はどうなるのかねぇ、それを見定めていきたいな
 まぁ、少なくとも北朝鮮の影響は少なくなるだろうけど

・・・・かの国だから余り期待していないというのが本音(ボソ)
posted by: Nanyasore | 笑韓 | 12:18 | comments(4) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 12:18 | - | - |
コメント
 
2007/12/20 3:57 PM
Posted by: take
誰が大統領に就任しても朝鮮人は朝鮮人
韓国視線からの歪んだ歴史観しか持ち得ませんよ
日韓条約を無視して賠償を求める国なんです
これは日本が安全保障条約を無視して原爆の補償を求めるようなものですから
2007/12/20 4:48 PM
Posted by: ST
ソウル市長時代に「日帝」が残した市庁舎を大極旗で覆うという馬鹿げたパフォーマンスをしてましたね、「そんなに嫌なら建て替えれば?」ってなモンですよ、その他にも反日風味はしっかり醸していますね、「北への援助を日本が出す」という訳の分らない公約をしたのは記憶に新しいところ。
要するに「日本は嫌いだけれど円は好き」ということでしょう、あの手この手でたかりに来そう、財布の紐はしっかり結んでおくことですね。
逆に北はたかりにくくなるでしょうね、それくらいかな、かの国のことですから誰が大統領になっても大した違いはないでしょうね。
投票率が一気に7.9%ダウンというのはちょっと興味を引きますね、韓国でも政治離れが進んでいるんですかね、まあ政治に興味は失っても反日に興味は失いそうもないからやっぱり何も変わらないだろうけど。
2007/12/20 6:23 PM
Posted by: Nanyasore
takaさん、ようこそ。
 いゃあ、歴史を知れば知るほどそう思うんですよね・・・かの国を好きになるような出来事・文化って無いのかなぁ・・・ホントに(溜息)
 ちなみに、安保条約ではなくサンフランシスコ講和条約ですね

STさん、ようこそ。
 ご意見合いますね、その通り。
嫌だったら近寄るなよっと言いたいけれど、まるで日本のストーカーみたいだから・・・付きまとわないでほしいよ、真剣に。
2015/03/08 6:35 AM
Posted by: Junior
Normally, I very much enjoy his work, but this book was extremely difficult for me to go through? and there are no strong visuals remaining from the text in my mind. I will listen to this and see if it makes the story come alive for me. -”tarotworldtour”









トラックバック
 
http://nanyasore.jugem.cc/trackback/946